img_1978-1.jpg

2016.05.06更新

【食べたことある?】チアシードよりも膨らむ!奇跡の食材バジルシード

30views

_Miat8

 

大人気のチアシードよりもいいって噂のバジルシード

7-thehealthyfoodie-quick-coconut-chia-seed-pudding www.shape.com
突然ですがみなさん、チアシードってご存知ですよね?

水分を含むと約10倍に膨らみ、食物繊維も取ることができて

ダイエットにいいとされるシソの種チアシードですが…

同じシソ科のバジルシードはご存知ですか?😳

同じものじゃないの?と思う方もいるかと思います。
だから今回はバジルシードについて詳しく紹介!♡

まずは見た目👀

チアシードには色が黒、茶、灰と3種類あるところ

バジルシードは黒の1色のみです。

http://plaza.rakuten.co.jp/reigo7/diary/200607210000/

サイズはバジルシードの方が、少し大きいくらいです。

バジルシードはどれくらい膨らむのか

バジルシードはなんと!!!
チアシードの
約30倍に膨らむんです!💥

30倍って、、、凄いですよね!
想像してみてください…
約30倍に膨らんだバジルシードがお腹の中に入ったら、
空腹感が抑えられると思いませんか?😋
こちらがチアシードとバジルシードが水分を含んだ状態の比較画像です。👇

http://besanee.jp/gourmet/1296/

左がチアシード 右がバジルシード

同じ量で比較された画像なのですが、
断然膨らんでいるのはご覧の通り右のバジルシードです!

お次は栄養分

チアシードのカロリーは100g 500kcal

バジルシードは100g 100kcal
脂質はチアシードの方が高く、食物繊維はバジルシードの方が高いです。
ここまでバジルシードをご紹介してきました。
チアシードは、カロリーが高く、脂質も多い。

チアシードってあまり良くないの?

http://healthil.jp/36453

そう思ってしまった方もいるかと思います。

チアシードにはカロリーが高い分、

人間の体で作り出すことのできない
『必須脂肪酸』やアミノ酸
などの脂肪を燃焼する力を持つ脂質が多く含まれています。

このカロリーと脂質は、摂取した方が燃焼に嬉しいものです👍

また、チアシードにはダイエットだけではなく
アレルギー症状を抑えたり、認知症予防にも効果が期待されると言われています!✨
どちらもスーパーフードと言われるほど、少量なのに、たくさんの栄養素を摂取することができる食材です。

脂肪燃焼、アレルギー改善にはチアシード。
便秘解消、食物繊維を取りたい方にはバジルシードをおすすめします😊

img_3306.jpghttp://spotlight-media.jp/article/221145074838750576

栄養素をうまく摂取する方法

飲む場合、お湯ではなく水などで10分程度膨らむのを待つといいそうです!

水だと味気ないという方は、お好みでジュースなんかと摂取するといいかもしれませんね♩

ちなみに、私が試したジュースの中でのオススメは

りんごジュース、マスカットジュースと合わせると美味しかったです👌💓

バジルシードにはこんな商品もあります

http://item.rakuten.co.jp/sktadv/food-basilseed-2p6s/ 
味は、ライチ、レモン、パッションフルーツ等…

通販、ドンキホーテ、薬局などで購入できます。
お試しで買ってみるといいかもしれませんね♩
栄養素をしっかり取るには、チアシードもバジルシードのどちらも、で食べるといいみたいです!
しかし、チアシードを生で試してみましたが、あまり美味しくはなかったです。😅
生で食べるのであれば、
サラダやヨーグルトにかけると味が気にならずに摂取できるかと思います。
是非、バジルシード試してみてください☺️👌

 

iphone⬇️

android⬇️

#海外好きな友達にSNSでシェア

忙しいあなたはSNSで
Moanaをチェックしよう!

Twitter、Facebook、にて海外の文化、ファッション、ゴシップ、メイクなど、Moanaならではの情報を毎日お届けしています♡

Facebookページへいいね!お願いします♫